(サンプル)
--------------------------------
有田焼 無形文化財
奥川忠右衛門 「白磁茶器セット」


有田焼に代表される白磁は、中国の定窯を祖とし、朝鮮の李朝白磁

から伝来し日本では所謂「柿右衛門濁手白磁」として完成されました。

あの有名なマイセン白磁食器も実は有田白磁の写しから始まったと

云われています。日本人が欧風食器を好む様に、ヨーロッパの人々も

日本の焼物に憧れを抱いているのです。

我々日本人ももう一度白磁の美しさを再認識してみませんか。


Copyright(c) 2006-2008 潟Mャラリーのぐち All rights reserved.